HONDA N-BOX 3位陥落😨 ワゲナー!が7年ぶりの首位獲得!2021年10月度 軽自動車販売台数。

どーも、momotaro🍑でございます。

定例の記事です😅

『軽自動車 新車販売台数 2021年10月分』が発表されました。

車名別の結果はこちら👇

全軽自協HP(https://www.zenkeijikyo.or.jp/statistics/tushosoku)

半導体不足や東南アジアから部品供給不足の状況の中、各メーカー生産調整に追われ、各車種の出荷台数も状況によるものと思われ、販売台数ランキングはまだまだ波乱の状態でございます。

そんな中、今回第1位を獲得致しましたのが、

スズキ「ワゲナー!(WAGON R)」

WAGON R
WAGON R HYBRID
WAGON R スティングレー


やはり、注目はハイト軽にスライドドアを装備した
「ワゲナースマイル!」

これら各ワゲナーの割合はわかりませんが、「ワゲナースマイル」が貢献していることは間違いないと思います👌

もちろん新型車ということで、初期ロットは確保できたということもあると思います。
新発売時、ディーラーで「ワゲナースマイル」を拝見したときに、納期を聞くとスマイルは短かった記憶がありますが、「ソリオバンディット」は4~5か月と聞いたような気がします。(間違っていたらごめんなさい。)


そして、第2位は先月に続き日産「ルークス」が入っております。
安定して供給が出来ていますし、グレードにはよりますが現状最新装備の軽スーパーハイトなので納得でもあります。

そして、我がホンダ「N-BOX」は、
な、な、なんと!3位に転落でございます!
😨

たしか、8月、9月のホンダ四輪車の国内生産数は6割減、N-BOXを製作している鈴鹿製作所は7割減だったと思います(間違っていたらごめんなさい)、そのあたりの影響がもろに出てきている感じがあります💦

ある程度予想はしておりましたが、やはり少しショックです!
タイムショック!今、何問目?(笑)

年末の年次改良モデルの注文もかなり多いようですが、一部では納期の回答が出ていない方もいらっしゃるようなので、まだまだ生産数の確保にはもう少し時間がかかりそうですね。

軽自動車全体としては、月販1万台というか9千台をも超える車種もなくなり、まだまだ波乱のランキングは続きそうです。

一方、「普通自動車10月度の販売台数のランキング」ですが、

自販連HP (http://www.jada.or.jp/data/month/m-brand-ranking/)

第1位~3位までは、先月と変わらず、

第1位 トヨタ「ヤリス」

ヤリス、ヤリスクロス

第2位 トヨタ「アクア」

アクア

第3位 トヨタ「カローラ」

カローラクロス

ホンダ贔屓としては、
5位に「ヴェゼル」、6位に「フリード」
、8位に「フィット」が入っているのがうれしいですね😊

ヴェゼル
フリード

フィット

そして、注目は11月1日に発売されたトヨタの新型「ライズ」
ここのところ上位に顔を出していなかったライズですが、ハイブリッドモデルが追加、電動パーキングブレーキの装備も一部グレードに追加され、またまた人気の予感です。

ライズ

来月もまだまだ波乱は続くと思いますので、楽しみにしておきたいと思います😊

以上。



コメント