HONDAのインターナビ「カープローブデータ」を活用してゼンリンが「通行実績情報マップ」を公開!

通行実績情報マップ(例)

どーも、momotaro🍑でございます。

👇こちらのニュースによりますと、

ゼンリン、福島県沖地震の被災地域における移動を支援 ホンダのカープローブデータを活用した「通行実績情報マップ」無償公開
 ゼンリンデータコムは3月17日、福島県沖地震の被災地域における移動支援を目的に、本田技研工業の道路通行実績情報を活用した災害時のための地図「通行実績情報マップ」を、同社が提供する地図・ナビゲーションサービス「いつもNAVI(Web)」で無償公開した。

ゼンリンデータコムは3月17日、福島県沖地震の被災地域における移動支援を目的に、本田技研工業の道路通行実績情報を活用した災害時のための地図「通行実績情報マップ」を、同社が提供する地図・ナビゲーションサービス「いつもNAVI(Web)」で無償公開した。

https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1396131.html


👇 通行実績情報マップはこちら

通行実績情報マップ
大規模自然災害が発生した際の移動支援を目的に、道路の通行実績情報を公開しています

なお、被災地域内での移動の参考となる情報を提供することを目的としているため、災害発生時のみの表示となり、通常時は閲覧できないほか、「通行可能」と表示されても通行できることを保証するものではなく、実際の道路状況とは異なる場合があるとしている。

https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1396131.html

ホンダは2011年3月の東北地方太平洋沖地震や2016年4月の熊本地震の際にも「googleマップ」や「Yahoo地図」にも道路通行実績情報を提供しています。

昨年2021年9月には、米Googleと車載向けコネクテッドサービスで協力の発表をしており、北米の新型車から車載カーナビに「Googleマップ」「Googleアシスタント」などを直接組み込むとういうことなので、インターナビの役割がさらに大きくなっていきそうです😊

以上


コメント