apple🍎の電気自動車(EV)の情報を得ようと検索したら、「e-Apple」というEVが出てきた😊

どーも、momotaro🍑でございます。

現状では、エコかエコでないかに関わらず、世の中は電気自動車(EV)の方向へ向かっています。
しかも、異業種からの参入が加速しています。
日本では「SONY」、中国では中国最大の検索エンジン「バイドゥ」も。

最近では「NIO」という中国のEVメーカーが全固体電池を2022年に搭載すると発表したり、話題はつきません。

その中の注目の一つはやはり「apple」のEVでございましょう。
スティーブジョブズ亡きappleではございますが、macにしてもiphoneにしても、ハードウェアとソフトウェアを両輪とした開発・設計能力は凄いの一言でございます😲 

Apple製EV「Apple Car」、2021年9月に発売か?
Appleは2年前倒しでEVを投入するという情報。


ということで、その辺のことを素人なりにちょっと調べてみようかと思って検索してたら、

「e-Apple」

という電気自動車が出てきました!😲

もちろん、appleのEVではありません😅

がしかし、なかなか可愛いらしくて面白そうなので、ご紹介したいと思います。
2019年の東京モーターショーに出展されていたみたいなので、ご存じの方も多いかもしれませんね。

e-Appleは、100%電気の力で動く超小型電気自動車。
製造は中国JIAYUAN社。原付登録のため、車検は免除・安価な税金と保険料で経済的。
家庭用電源で簡単充電。6~8時間の充電でOK。
一回の充電で、走行距離は約80~120Km。
小回りも良く、狭い路地もスイスイ。装備も充実。
(e-Apple webページより引用)

乗車可能人数は、一人になります。
ちょっとした街乗りに特化した電気自動車ですね。
原付登録というのが魅力的で維持費が安いのは助かります👍

エクステリアはこんな感じだそうです。

電動リモコンミラーにサイドターンシグナルもついています。
デイライト、リアビューカメラ、パノラマルーフ、12インチアルミホイール、ワクワクします😊
キーレスエントリー?、なんかキーがついてますが…💦

カラーラインアップは6色。

続いて、インテリアですが、

エアコンつきです😲

リクライニングシート、パワーウィンドウ、ドリンクホルダー、バニティーミラー付きサンバイザーとこだわりのインテリアです😊

主要諸元です。

バッテリーが鉛とリチウムイオンの2種類があり、100Vでの充電。
お家のコンセントで充電できます。寿命が気になりますが😅

電池がなくなってしまったら、最悪、人のお家に駆けこむのも手です 。出川さんの番組みたい(笑)

ホームページに動画もございました👇

詳しくはこちらから👇

e-Apple 超小型電気自動車
Grow Fast Leap Forward

関西では、京都で展示車があるみたいです。
機会があれば、ぜひ拝見して出来れば試乗もしてみたいです😊

以上。

コメント