HONDA N-BOX 2021年1月 軽四輪車販売台数 第1位!N-WGNは残念ながら伸びず。N-ONEはやはりこのぐらいか?

どーも、momotaro🍑でございます。
2021年1月の軽四輪車販売台数の結果が発表されました。

2021年1月 軽四輪車 通称名別 新車販売速報 – 一般社団法人 全国軽自動車協会連合会
一般社団法人 全国軽自動車協会連合会の公式webサイトです。


昨年、そして昨年12月に引き続き、N-BOXはまたもや第1位を獲得いたしました~👏~🎉 

N-BOX、1月は前期と後期モデルがまだ混在しているのでしょうかね?
とにかく、後期モデルもとりあえずは順調な滑り出しとなりました😊

全軽自協WEBページより引用

2位のスペーシアとだいたい3,000台差ぐらいなので、最近の傾向のままという感じです。
その他の車種も2020年の12月と比べてもあまり変わっていません。

変化したところでは、日産デイズがタフトやアルトを抜いて先月の11位から8位に順位を上げています↗。

HONDAでは、N-WGNは残念ながら順位上がらずの12位のままです💦

走行性能も素晴らしく、先進の機能、安全装備もよくコスパも高いのですが、やはり価格やデザイン的なものでしょうか?
微妙にN-WGNに求められているものとズレているのでしょうか?

N-ONEは先月と変わらず、15位(2400台ぐらい)でした。
趣向性の高い車で、価格も高いので健闘しているという感じかも知れませんね😅

ちなみに、普通自動車の順位はこちらです。

2021年1月乗用車ブランド通称名別順位

一般社団法人日本自動車販売協会連合会WEBページより引用

トヨタヤリスが相変わらず強いです。18,516台とN-BOXの16,369台とは約2000台の差があります😅
ちなみにヤリスは、「ヤリス」と「GRヤリス」と「ヤリスクロス」の販売台数の合計になりますが、内訳はこんな感じだそうです。

ヤリスの登録台数が「ヤリス+GRヤリス+ヤリスクロス」の合計になることだ。トヨタに2020年の内訳を尋ねると、ヤリス:11万5300台、GRヤリス:3670台、ヤリスクロス:3万2810台であった(ベストカーWEBより引用)


それにしても、アルファードやハリアーと高級車が3位、4位に入ってくるのはさすがトヨタでございます。


HONDAのフィットは先月7位から今月は10位にランクダウンです😢

N-WGN同様、走行性、先進機能、先進安全装備などコスパがめちゃくちゃ高く個人的にはかなり評価が高いのですが、なかなか伸びません😅

今後、半導体不足により各社どのような影響が出てくるのかわかりませんが、ランキングの動向が気になるところでございます😊

HONDAとしてここは、今年4月発売予定のVEZEL(ヴェゼル)で巻き返して頂きたい!


以上。

コメント