HONDA N-BOX 純正品より使えるかも?社外品ラゲッジトレイが何かと便利😊

どーも、momotaroでございます。

本日は、納車後すぐに購入したラゲッジトレイのお話です。

momotaroは冬場は一部石油ファンヒーターを使っておりまして、定期的にガソリンスタンドに灯油を汲みに行くわけでございます。

ですので、万が一のことを考えるとラゲッジには防水用のトレイ(トイレではありあません(笑))を敷いて置きたいのです。

で、まず誰しもが見つけるであろうものがこちらの純正ラゲッジトレイでございます。

NBOX 純正ラゲッジトレイ
NBOX 純正ラゲッジトレイ

HONDA N-BOX ホンダ Nボックス【JF3 JF4】 ラゲッジトレイ(縁高タイプ)[08U45-TTA-000]【取付/取扱説明書付】
ホンダ

N-BOXのロゴが浮き出ていてカッコいいのですが、
定価が8,800円(税込)と少々お高い😲のと、リアシートを一番後ろ側にスライドさせた位置でぴったり合うように作られているのでシートを前にすると隙間が出来てしまうんですね😅

momotaroの場合は、リアシートを一番後ろまで下げると、ヘッドレストがリアガラスの間近まで来るので、少し前にしておきたいのです。なのでこの純正はちょっと違うと。

それで、いろいろと調べてみて見つけたのがこちら。

NBOX ボンフォーム ラゲッジトレイ
NBOX ボンフォーム ラゲッジトレイ

ボンフォーム ラゲッジトレイ S

このトレイは、純正とは逆に、リアシートを一番前から3㎝ぐらい後ろに引いたところでぴったり合う感じなんです。
なので荷物の量も結構おけます👍
もちろん、リアシートの足元のフロアはその分狭くなります😅
ただ、N-BOXの場合、それでも十分広いと思います

それと、色合いもN-BOXカスタムとマッチしていて、質感も悪くないです。さらに本体の裏は繊維状になっていて、滑らないようになっています。

NBOX ボンフォーム ラゲッジトレイ裏
NBOX ボンフォーム ラゲッジトレイ裏

また、ラゲッジスペースに荷物を汚れそうな荷物を置かないときは、使い方としてはリアシート前の足元に置いておくのもよいのではないかと思います。

NBOX ボンフォーム ラゲッジトレイ足元
NBOX ボンフォーム ラゲッジトレイ足元

使用して1年ぐらいですが、とても重宝しております😊

NBOX ボンフォーム ラゲッジトレイ2
NBOX ボンフォーム ラゲッジトレイ2

👇 動画はこちらになります。

コメント