HONDA N-BOX マイナーチェンジ後、価格はいくら上がるのか?

どーも、momotaro🍑でございます。

先日、ホンダから先行情報が出ましたマイナーチェンジをする注目の「NEW N-BOX

Honda N-BOX 公式情報ページ
こちらはHonda N-BOXの公式情報ページです。この冬登場するN-BOXの先行情報をお届けします。

👇 先日「変更点のまとめと見積もり」という動画をあげました。

その中で、momotaroが現在乗っている「カスタムGLターボ(FF)」と同じグレード「Lターボ(FF)」見積もりをディーラーにとって頂きご紹介いたしました。

ちなみにこんな感じで、オプションはフロアーマット、8インチインターナビ、前後ドラレコ、ETC2.0、点検パック、延長保証マモルになります。

まあ、オプションの中身、点検パック、延長保証は、けっこうグレードの高いものなので💦、それなりに金額いってます😅

その他諸費用を入れますと、

車両本体価格が、2,002,000円
ボディー色をホワイトにしているので、¥33,000アップになっています。

そして合計金額が、2,621,005円
となりました😊

ちなみに、現行2020モデルの車両本体価格は、1,974,500円(ボディーカラー:ホワイト¥33,000アップ含む)ですので、車両本体価格自体は27,500円のアップになります。
オプション、メンテ、延長保証がグレードの高いものなので、ここはどうとでもなりますから、合計金額はまだまだ減らす余地がございます😊

以上がカスタムターボ(FF)の見積もりですが、ではその他のグレードは?ということで、聞いてきました。

全てのグレードではないですが、ざっくり一覧(FFのみ)にしてみました。
こんな感じでございました。

現行モデルに対してどのくらい価格が上がっているかというと、だいたい2~3万円前後かな?という感じです。

ただ、※印のところがなんか変です😅。カスタム(NA)のEXだけ約8万円ぐらいあがってることになります💦 ここは気になったので、念のため価格を確認したのですが合っているようです(なんか怪しい気が...)。

あと、コーディネートスタイルも記録出来た分だけ載せております。詳細はよくわかってません😅

現行2020モデルと比べて、ETCはオプションになりましたが、リアのパーキングセンサやシートバックテーブル等がついて、2~3万円のアップはお得な感じがしました。
エクステリア、インテリアは好みがありますのでわかりませんが。

【注!】 なお一覧の数字はメモ✐を取ってきたもので、間違いがあるかもしれませんので、あくまで参考程度にご覧頂き、なんらかの判断をする場合には必ずディーラーにご確認ください。

すでに受注は開始されておりますが、正式発表は12月24日、発売は12月25日

エクステリア・インテリアも変わりましたので、実際の車を見るのが楽しみです😊

以上。

コメント